原則、事務所とスクールは切り分けて考えています

ライト声優スクールの運営目的

ライト声優スクールの運営会社ミュージックバンカーは、声優/ナレーターが所属するプロダクションです。
しかし原則としては、ライト声優スクールのレッスン生からは、事務所としての所属者を直接的に採用しない方針としています。

なぜなら、ライト声優スクールの運営目的は、純粋に声優やナレーター(志望者)の実力向上のサポートであり、あくまで専門予備校でありたいからです。
マンツーマンレッスンを軸とした本校のメソッドは、元々ミュージックバンカーの所属者を育てるために開発したものではありますが、その素晴らしさを対外的に提供することがライト声優スクールのミッションです。

そのため本校に来られる方は、他社プロダクションの声優やナレーターの方も多く、様々なスタンスの受講生が集まっています。よって、ライト声優スクールは、当事務所(ミュージックバンカー)から独立した在り方を前提としています。

ミュージックバンカーの所属を希望される方

もし弊社マネジメントの所属声優/ナレーターを目指したい方は、ライト声優スクールの面会/手続き時にご相談ください。面談を行った上、別枠の環境提示を行う可能性があります。

ライト声優スクール運営会社のサイト