+6
ミュージックバンカー会社案内のイメージ

Music Bunkerの由来=「音楽船の燃料庫」

ミュージックバンカー概要

会社名 株式会社ミュージックバンカー(英語表記 Music Bunker Inc.)
設立 2010年9月1日
代表者 水谷 智明
事業内容
  1. 音楽、音声、映像コンテンツの企画制作、宣伝、販売
  2. 音楽、芸能に関する興行の企画、運営、実施
  3. 映像番組、ラジオ番組の制作
  4. レコーディングスタジオの経営
  5. 音楽、芸能に関する人材のマネジメント、育成
  6. 劇団運営
  7. 前各号に付帯する一切の業務

所在地

東京オフィス& バンカースタジオ

〒151-0073  東京都渋谷区笹塚2-18-3 VORT笹塚7F
(京王線 笹塚駅より徒歩3分)

大阪オフィス & スタジオベロニカ

〒550-0015  大阪府大阪市西区南堀江4-12-19 F-Studio 802号
(千日前線、及び長堀鶴見緑地線 西長堀駅より徒歩6分)

電話番号 03-6300-4406
FAX 03-6300-4407
Eメール office@music-bunker.com
顧問弁護士 竹村総合法律事務所

代表者略歴: 水谷智明

ミュージクバンカー代表、水谷智明の写真

(株)ミュージックバンカー代表取締役。 
1999年、BEINGに入社。作曲/編曲/ミキシングエンジニアを担当し、「DJ ME-YA」名義で倉木麻衣や愛内里菜など、通算50作以上を手掛ける。活動の幅は音楽制作のみならず、テレビ出演、TV番組制作、レコーディング・スクールの講師、など多岐にわたる。一方でA&R・制作ディレクターとして商品企画から戦略立案、工程管理を行うなど、音楽ビジネスにも精通。またEZ着うたフルサイト「インディライズ(後のD style EZ)」の企画運営など、音楽配信分野においても評判の高い実績を持つ。'03年、BEING内部にブラックミュージック専門レーベル「DAY TRACK」を設立。KEN-RYW、CIMBA、CRAFTなど、シーン発のHITアーティストを世に送り出す。'06年より、愛内里菜のライブDJとしても活動。 '08年、愛内と共にユニット「INTER-D」を結成し、全国クラブにてライブ活動を重ねる。 '10年、株式会社ミュージックバンカーを設立、同代表取締役に就任。アーティスト、声優、俳優などのマネジメントやコンテンツ制作を柱に事業展開を担いつつ、音楽プロデューサーとして新進気鋭のサウンドを生み出している。



>> 代表メッセージ

>> 作品経歴

>> Twitter

>> FaceBook

ミュージックバンカー社長の育成メモブログ

ミュージックバンカーとは、どんな会社?

 MBのマネジメント方針

ミュージックバンカー東京オフィスのエントランス風景

株式会社ミュージックバンカーは2010年設立のプロダクション。

ミュージックバンカーのマネジメント方針は、「自ら価値を高め、自ら活躍の場を創造する」。 これを所属者と事務所とがお互いにタッグを組んで志すことで、一緒に道を創ります。


業界を取り巻く環境は日々変化し、今日のスタンダードは明日通用しなくなるような時代。コンテンツフォーマットも、CD→配信→クラウド型ストリーミングと時代に応じて変化していますが、古今東西変わらない唯一のものがあります。それは何か?

「アーティスト(表現者)自身、また楽曲(コンテンツ)の存在価値」、そのものではないでしょうか。

例えば「CD=メジャー=音楽業界」、こんな固定観念は崩壊して久しい昨今。You Tubeの自主制作動画から火が付き、紅白歌合戦にオファーが来るアーティストの存在など、旧時代の業界慣習や仕組みの中では成し得なかった現象です。
決して業界不況になったわけではなく、アーティストにとって売れるための方法論と活動環境、またリスナーにとっての捉え方と求め方が変化しているだけなのです。


では売れるために最も必要な要素って何なのか? それはズバリ「ファン」のニーズ。最も根本的な概念ですよね。

ミュージックバンカーではとにかくココに注目していきたい。「ファンが求めるからCDを作る」「ファンが求めるから活動を進化させる」のです。
ミュージックバンカーはマネジメントの基本に立ち返りたいと思います。

「あなたでなければならない理由」 を価値として創り上げ、売り込める根拠 を先に築いてから提示する。
硬直化した各業界の在り方に依存する「待ちの姿勢」は卒業の時です。

固定観念に縛られず自ら活躍の場を切り拓いていける、クリエイティブなエンターテイナー集団。そんな彼らと「新たな価値」と「ワクワク」を創造していくことが、ミュージックバンカーのミッションです。