みんなに効くレッスンより、私に効くレッスン

声優やナレーターとして個人レッスンで基礎固め
月2回、10,000円から始められるボイスレッスン

今のままでホントになれる?声優やナレーター!

トレーナーと声優志望者
滑舌強制や発声など、個々の課題に1対1で向き合うマンツーマンレッスン。周りの「みんな」から一歩抜きんでる方法でライバルに差をつけます。グループレッスンでは十分取り扱えない、滑舌/発声/発音、クセの個別チェックなど、声の基礎固めにフォーカス。

「声の偏差値をあげる」予備校

ナレーション収録
声優/ナレーター志望者であれば、既に専門学校や養成所に通っている方もいらっしゃるでしょう。そこが学校だとすれば、ライト声優スクールは、声の偏差値を上げるための予備校の役割を担います。もちろん初めてこの業界を目指す方にとっても、重要なスタートアップの場となります。

トレーナーからのメッセージ

声を操るプロとして、真の基礎スペック向上を目指しませんか?

こんな人に、おすすめ

初めての方から、事務所所属の方までOK

ライト声優スクールのコンセプト図

  • 現在、声優やナレーターの養成所や専門学校に通っており、ライバルに差をつけたい
  • 卒業後、学び直したいけど、また年間100万円支払って専門学校に出戻りたくない方
  • 事務所、養成所、ボイス案件などのオーディション対策を考えている方
  • これから声優/ナレーターを目指しており、第一歩としてまずは声の精度を高めたい
  • 既に活躍されているプロの方で、声のメンテナンスを目的としたい方

レッスン生の声

声優スクールの男性のイメージ1榊原陸(男性・24歳)
全くの初心者です。はじめは専門学校の入学を検討していましたが、自分が声優に向いているか分からなくて悩んでいました。ライト声優スクールなら、マンツーマンレッスンだし、縛りもなく受講料も安いので、気軽に第一歩を踏み出せました。
声優スクールの女性のイメージ1斉藤里奈(女性・22歳)
某プロダクションの預かり声優です。事務所のレッスンに通いながら正所属を目指しているのですが、このままでは周りに勝てないと思い、ここを探しました。「ライバルにこっそり差をつける」そんな私の思いにピッタリ応えてくれる場所ですね。
声優スクールの男性のイメージ2町田進(男性・41歳)
私は40歳を超えてからナレーターを目指しています。今から10代や20代と一緒のクラスに交じって養成所に通うことも現実的ではなく…1対1で声の精度を上げてくれるライト声優スクールは、習い事というより、師匠と弟子みたいな関係で向き合ってくれます。
声優スクールの女性のイメージ2吉岡優樹菜(女性・30歳)
スクールでありながら、声のお仕事をいただけるのが魅力です。レッスン料も安いので、最近では毎月の収録報酬で十分賄えるようになってきました。はじめは他社のオーディション対策を目的に入りましたが、今はもうこの場所がゴールになりました。
大手声優事務所からも、多数お預かりしています!

ライト声優スクールのエントリー窓口

ニュース更新