お仕事としてボイス案件を振ることがあります

声のお仕事、振ります

ライト声優スクールの運営会社である株式会社ミュージックバンカーには、日々ボイス案件の依頼があります。ナレーションやキャラボイスなど一定範囲のお仕事に関しては、本校生徒の皆さんに声のお仕事として依頼することもあります。

※事務所に所属されている方は、事前にマネージャーの許可が必要です。

公開可能な案件実例

    • クラウド勤怠管理システム「ジョブカン」CM
    • 日本経済新聞社 WEB CM
    • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 WEB CM
    • ペア碁ワールドカップ 選手紹介動画
    • ツヴァイ サービス動画
    • ソニーペイメントサービスセキュリティ動画
    • 〇I〇I体験ストアインタビュー動画
    • ジャパンネット銀行広告用動画
    • エン転職動画広告
    • 東京都「それビジ」PR動画
    • Panasonic Japan  LEDあかり研究所 目覚めのあかり編、文字くっきりのあかり広告動画
    • 楽天オーネット動画
    • モーニングコールアプリ OKOSキャラボイス
    • @cosme口コミ動画 ディーアップ(D-UP)
    • エーザイ セラミド作用動画

・・・etc

より積極的にお仕事のチャンスを得たい方

特に下記ワークショップの履修者は、お仕事に繋がる機会が多いことでしょう。

  1. 案件対策演習(上位WS)

    案件対策演習のイメージ

    本演習の目的の一つは、収録の精度を上げること。真摯に取り組んでいる皆さんには、担当するディレクターの判断により、演習内で実際のボイス収録案件を振ることがあります。録って良いテイクになったら、クライアントに提出。「次からも声優は○○さんでお願いします!」となったら、実績にもなりますね。もちろん報酬分配も発生します。

  2. 外画のワークショップ(上位WS)

    外画のワークショップ

    講師を務める常盤先生の推薦により、実際の外画アテレコの現場に連れて行きます。モブから役付きまでチャンスは様々ですが、帯同の第一条件は、きちんとしたお芝居が出来ること。監督に紹介しても恥ずかしくない役者を目指し、まずは演習の中で認められるよう、実力を上げてください。

  3. ナレーション強化演習(ベーシックWS)

    ナレーション強化演習

    講師を務める和村先生の推薦により、実際のナレーション案件を振ることがあります。ナレーターは完璧な声の精度を求められる中、トーンや間、表現の引き出しを駆使し、視聴者の注意を引き付ける役割を担います。弊社のナレーション案件に応じられる実力者であれば、ドンドン収録に来ていただきます。